同志社大学法科大学院
29/32

学生納付金・奨学金学習環境 / 学生納付金・奨学金年度毎の納付金の計算イメージ ※入学金を除く。第1年次登録可能単位42単位42単位分の授業料教育充実費1,512,000円0円756,000円1,176,000円154,000円154,000円154,000円154,000円第2年次登録可能単位36単位36単位分の授業料教育充実費1,296,000円0円648,000円1,008,000円154,000円154,000円154,000円154,000円第3年次登録可能単位44単位修了に必要な24単位分の授業料教育充実費864,000円0円432,000円672,000円154,000円154,000円154,000円154,000円4,134,000円462,000円2,298,000円3,318,000円総額奨学金なし第2類奨学金第3類奨学金修学支援奨学金第1年次登録可能単位36単位36単位分の授業料教育充実費1,296,000円0円0円648,000円1,008,000円154,000円154,000円154,000円154,000円154,000円第2年次登録可能単位44単位修了に必要な30単位分の授業料教育充実費1,080,000円0円0円504,000円840,000円154,000円154,000円154,000円154,000円154,000円2,684,000円308,000円308,000円1,460,000円2,156,000円総額奨学金なし第1類奨学金第2類奨学金第3類奨学金修学支援奨学金2020年度入学生の学費は次の通りです。(1)入学手続時に納付(2)入学後に納付一 般同志社大学出身者入学金納付合計額100,000円200,000円教育充実費(初年度春学期分)77,000円77,000円奨学金学生納付金法学未修者法学既修者※本研究科の奨学金は、学業成績が所定の水準に達しない場合、休学する場合など、給付対象から外れる場合、給付を取り消される場合があります。奨学金の詳細については、入学試験要項をご覧下さい。※所定の修業年限を超えて在籍した場合の学費は、登録単位数に応じた単位授業料および、学期毎の教育充実費となります。※諸費として、法学未修者は第3年次、法学既修者は第2年次の学費徴収時に、本研究科の修了生団体(寒梅会、26ページ参照)の会費15,000円を併せて徴収します。以上に記した本研究科独自の奨学金に加えて、日本学生支援機構大学院第一種、第二種奨学金を申請することもできます。日本学生支援機構の奨学金は、本研究科の奨学金と両方を受給することができ、第一種奨学金には返還免除制度があります。第1類奨学金第2類奨学金第3類奨学金第1類奨学金登録単位数に応じた年間授業料相当額を2年間支給します。(既修者のみ)2年間継続型第2類奨学金登録単位数に応じた年間授業料相当額を1年間支給します。単年度給付型第3類奨学金登録単位数に応じた年間授業料相当額の半額を1年間支給します。単年度給付型修学支援奨学金以上3種の給付奨学金のいずれにも採用されない者に対して、1単位あたり8,000円を支給します。単年度給付型左の4種の給付奨学金のほか、同志社独自の奨学金として次の奨学金もあります。司法研究科特別支給奨学金同志社大学の出身者に入学金相当額を支給する司法研究科貸与奨学金 (※2名の連帯保証人が必要です)希望者全員に学期毎の授業料相当額またはその半額を無利息で貸与する給付奨学金は、入学生については入学試験の成績を参考に選考し、2年次生以上については前年度の学業成績を参考に選考します。01020304050602017年度2018年度2019年度※入学後に司法研究科特別支給奨学金(100,000円)が給付されるため、実質負担額は77,000円となります。■ 新入学生の奨学金受給状況(過去3年間)44名46名48名※諸費として、法学未修者は第3年次、法学既修者は第2年次の学費徴収時に、卒業生団体(寒梅会)の会費15,000円を併せて徴収します。177,000円※277,000円授業料(1単位あたり)36,000円教育充実費(1学期あたり) 77,000円原則として、全員に下記4種のいずれかの奨学金を給付します。28

元のページ  ../index.html#29

このブックを見る