同志社大学法科大学院
15/32

信託法Student’s Voice 信託法の講義では、分かりやすい具体例と共に、基礎を学ぶことができ、信託法の全体像を掴むことができました。また、三井住友信託銀行の方々から、実務での実践を踏まえた講義をして頂ける貴重な機会もあります。信託法は、多種多様な運用がなされており、制度として面白いだけでなく、実務的な解決策の提案力の重要性を知る契機にもなります。今から実務を意識したい方には必聴の講義だと思います。E群より先端的・実務的な知識と技能を磨くカリキュラム E群科目として、D群科目以外の主要な先端法領域に関する科目(選択科目)を置く。先端的な法領域に関する高度の専門的知識等を、また、実務での即戦力につながる先端知識等を修得することを到達目標とする。(知能・技能) E群科目は展開・先端科目のうち、司法試験選択科目以外の法領域に関する科目を集めています。数の上では、ビジネス法務、渉外法務、金融法務関係の科目が多数を占めていますが、これにより民商法、民事手続法など法律基本科目の学習を通じて培った基礎学力を土台として、国際条約や国際協定、特別法や政府規制上、あるいは業界による自主規制その他のソフトロー上の法的課題までを視野に収めて、先端的な実務的課題につき、総合的な問題解決能力、実務的な解決策の提案能力などを涵養することができるように組まれています。 また、同様の発想に基づき、地方自治実務をはじめとする公法上の先端的な実務課題を扱う科目、刑事政策や犯罪原因論、犯罪者処遇論など刑事法制を取り巻く諸課題に関する科目も配置して、各自の選択する様々な進路に対応して高度の専門的、先端的知識と技能を磨く場が十分に提供されています。展開・先端科目ⅡD群と合わせて選択必修12単位以上春学期秋学期選択科目刑事政策信託法銀行取引法コーポ̶レート・ガバナンス国際人権法国際経済法国際民事紛争処理の実務E群1類2単位2単位2単位2単位2単位2単位2単位2年次~2年次~2年次~2年次~3年次2年次~2年次~応用ゼミ(展開・先端Ⅱ) ⑬̶ビジネス法務調査とプレゼンテーション̶E群2類 応用ゼミ2単位2年次~応用ゼミ(展開・先端Ⅱ) ⑭̶仮想通貨およびブロックチェーンに関する法的諸問題̶E群2類 応用ゼミ2単位2年次~選択科目地方自治法情報法クリミナル・ジャスティス・システムADR法保険法コーポレート・ファイナンス企業結合法(M&A)国際租税法国際環境法競争法の国際比較E群1類2単位2単位2単位2単位2単位2単位2単位2単位2単位2単位2年次~2年次~2年次~3年次2年次~2年次~3年次3年次3年次3年次法学既修者 2年次濵岡 宏紀さん(同志社大学/法学部 卒業)14

元のページ  ../index.html#15

このブックを見る