こちらに共通ヘッダが追加されます。
トップページ > [ 教育体制 ] カリキュラム概要

カリキュラム概要

  • ※ 法学既修者は、A群基礎科目の必修科目36単位のうち、入学試験の法律科目試験において一定の水準に達していると認められた科目に対応する授業科目の単位数分を修得したものとみなします。ただし、入学試験の受験型および入試成績により,履修免除されなかった科目がある場合は,履修が必要となります。

ページTOPへ

履修方法(2017年度生)

法学未修者として入学した者

必修科目68単位、選択科目34単位以上、合計102単位以上を履修すること。

  • ※ 選択科目については、下表「修了に必要な単位(最少)数表」に示す最低必要単位数以上を履修すること。

■修了に必要な単位(最少)数表

 
科目群 最低必要単位数
必修科目 A 群 36 68 102
B 群 6
C 群 26
選択科目 A 群 2類  34
C 群 1類 2以上
2類  
A 群 1類   28以上
B 群  
D 群   12以上
E 群  
F 群 2以上 6以上
G 群 2以上
H 群 1類 4以上
2類  

法学既修者として入学した者

必修科目68単位、選択科目34単位以上、合計102単位以上を履修すること。

  • ※ 法学未修者1・2年次配当のA群基礎科目(必修科目)36単位のうち受験型および入試成績により、特定分野の科目の単位を修得したものとみなされず履修を免除されなかった科目がある者は、当該科目の単位及び必修科目36単位(B群6単位・C群30単位)、選択科目34単位以上を履修すること。
  • ※ 選択科目については、下表「修了に必要な単位(最少)数表」に示す最低必要単位数以上を履修すること。

■修了に必要な単位(最少)数表

 
科目群 最低必要単位数
必修科目 A 群 36 68 102
B 群 6
C 群 26
選択科目 A 群 2類  34
C 群 1類 2以上
2類  
B 群   28以上
D 群   12以上
E 群  
F 群 2以上 6以上
G 群 2以上
H 群 1類 4以上
2類  

年次別最高(最低)登録単位数

  • ① 年間の登録単位数は、以下の単位数を限度とし、かつ、1学期(春学期または秋学期)の登録単位数は22単位を限度とする。
  第1年次 第2年次 第3年次
法学未修者として入学した者 42単位 36単位(注2) 44単位
法学既修者として入学した者 36単位(注1) 44単位 ──

(注1)法学既修者については、履修を免除されなかったA群基礎科目(必修科目)がある場合、第1年次に限って、
   当該科目の単位分について(6単位が上限)、36単位を超えて登録することができる。
(注2)法学未修者1年次から2年次に進級した者で、再履修が必要なA群基礎科目(必修科目)がある場合は、
   当該科目について4単位を上限として、36単位を超えて登録することができる。

  • ② 1学期(春学期または秋学期)の最低登録単位数は1単位とする。
ページTOPへ