同志社大学法科大学院
30/32

入学試験は、筆記試験または面接試験の成績と出願書類に基づいて選考します。入学試験制度2020年度司法研究科入学試験の概要※詳細は入学試験要項で確認してください。70名 (法学未修者20名、法学既修者50名を目安とする)募集人数選考方法日程■ 前期日程出願受付期間入学試験日合格者発表2019年7月8日(月)~7月26日(金) 最終日消印有効2019年8月24日(土)または25日(日)※前期A方式、前期D方式は24日のみ2019年9月13日(金)■ 後期日程出願受付期間入学試験日合格者発表2019年12月13日(金)~2020年1月9日(木) 最終日消印有効2020年2月2日(日)または1日(土)※後期A方式、後期D方式は2日のみ2020年2月14日(金) 本研究科における3年間の学修に耐えうる基礎学力としての読解力・理解力、社会や人間関係に対する洞察力、柔軟な思考力、文章表現能力、人権感覚及び強い学習意欲を判定するため、筆記試験(小論文)の成績、大学学部等における学業成績及び志望理由書等の出願書類をそれぞれ6:1:1の割合で評価します。なお、出願書類の評価においては法学の知識の有無が分かる資料によって配点しません。法学未修者一般入試(前期・後期A方式) 本研究科における3年間の学修に耐えうる読解力、文章表現能力、論理的思考能力及び幅広い教養と知識に加えて、社会人としての対人交渉力若しくはいずれかの専門分野における職業経験を基にした特に優れた能力を判定するため、面接試験による評価、自己推薦書等の出願書類をそれぞれ7:3の割合で評価します。なお、面接試験では、出願書類の記載内容等について質問するとともに、1,000字程度の文章を読んだうえで、読解力及び論理的思考力を有しているかの観点から質問することによって、受験者の文章読解力、論理的思考能力、社会人経験を評価します。なお、出願書類の評価においては法学の知識の有無が分かる資料によって配点しません。法学未修者社会人特別選抜入試(前期・後期B方式) 本研究科における3年間の学修に耐えうる読解力、文章表現能力、論理的思考能力及び幅広い教養と知識に加えて、英語をはじめとする外国語の理解力、運用力、国際的視野を基にした説得・交渉の能力、行動力等の特に優れた能力を判定するため、面接試験による評価、英語能力・資格、志望理由書等の出願書類をそれぞれ5:3:2の割合で評価します。なお、面接試験では、出願書類を参考にし、その記載内容等について質問するとともに、1,000字程度の日本語の文章を読んだうえで、読解力及び論理的思考力を有しているかの観点から質問します。面接試験は、原則として日本語で行いますが、英語能力の確認が必要な受験者には英語で行う場合もあります。なお、出願書類の評価においては法学の知識の有無が分かる資料によって配点しません。法学未修者英語優秀者特別選抜入試(前期・後期C方式) 法学未修者一般入試で判定する能力に加えて、本研究科における2年間の学修に耐えうる法律基本科目についての知識と法的判断能力、読解力、文章表現能力、論理的思考能力、法的紛争状態にある社会的事実に対する理解力・洞察力・分析力等の能力を判定するため、筆記試験(法律科目)の成績、大学学部等における学業成績及び志望理由書等の出願書類をそれぞれ18:1:1の割合で評価します。法学既修者入試(前期・後期D方式)行政法・商法受験型民訴法・刑訴法受験型■ 前期・後期D方式時限1時限2時限3時限60分120分120分刑法民法商法憲法行政法100点100点50点100点50点400点時間科目・配点時限1時限2時限3時限60分120分120分刑法民法民事訴訟法憲法刑事訴訟法100点100点50点100点50点400点時間科目・配点試験は以下の入試方式により実施します。入試方式■ 前期日程※前期日程内で、あらゆる組合せの併願が可能。前期A方式前期B方式前期C方式前期D方式入試方式試験会場募集人数法学未修者 一般入試京都・東京・福岡前期・後期合計20名前期・後期合計50名京都・東京・福岡京都京都法学未修者 社会人特別選抜入試法学未修者 英語優秀者特別選抜入試法学既修者入試■ 後期日程※後期日程内で、あらゆる組合せの併願が可能。後期A方式後期B方式後期C方式後期D方式入試方式試験会場募集人数法学未修者 一般入試京都前期・後期合計20名前期・後期合計50名京都京都京都法学未修者 社会人特別選抜入試法学未修者 英語優秀者特別選抜入試法学既修者入試上記のほか、外国人留学生入学試験も実施します。詳細は、それぞれの入試要項を参照してください。 前期日程のA方式、B方式、C方式、D方式、後期日程のA方式、B方式、C方式、D方式のいずれの入試方式も入学検定料は同額です。また、同一の入試日程(前期日程または後期日程)内の併願であれば、どのような組合せの併願であっても入学検定料は同額(25,000円)です。入学検定料25,000円行政法・商法受験型民訴法・刑訴法受験型行政法・商法受験型民訴法・刑訴法受験型29

元のページ  ../index.html#30

このブックを見る