同志社大学法科大学院
27/32

■法科大学院別司法試験累計合格者数等(2006年から2018年)※同志社大学累計受験者数/1,101名順位大学名合格者数12345678東京大法科大学院中央大法科大学院慶應義塾大法科大学院早稲田大法科大学院京都大法科大学院一橋大法科大学院明治大法科大学院神戸大法科大学院2,2152,0762,0441,6691,657899832716順位大学名合格者数9101112131415大阪大法科大学院北海道大法科大学院同志社大法科大学院立命館大法科大学院東北大法科大学院名古屋大法科大学院九州大法科大学院648549522503478464459充実した学修支援・キャリア支援体制 同志社大学法科大学院同窓会「寒梅会」寒梅会は法曹を目指す皆さんを応援します。 寒梅会は、正式名称を同志社大学大学院司法研究科アラムナイ・アソシエーション寒梅会といい、1,000名を超える会員を擁する修了生組織です。 寒梅会は、司法研究科の在学生・修了生のための支援活動を行っています。例えば、司法試験合格者による各種講義の開催、アカデミック・アドバイザーの講師派遣、質問相談メーリングリストの設置運営、合格体験記の作成、現役法曹による講演会や就職座談会の開催、法律事務所におけるエクスターンシップへの協力等を行っています。 また、定期総会を開催して会員相互間の親睦を図るとともに、諸団体との交流会を開催するなどして対外的な連携協力関係の構築にも力を注いでいます。さらに、同志社小学校模擬裁判授業への講師派遣など、法教育分野にも積極的に取り組んでいます。 法科大学院の授業や司法試験に向けた学習は生易しいものではありませんが、寒梅会には頼りになる先輩が大勢います。これからも寒梅会は、皆さんが切磋琢磨する仲間や信頼できる師と出会い、努力と研鑚を重ねて夢を実現されるよう、様々な形で皆さんを応援します。久保 祐貴(弁護士)同志社大学大学院司法研究科 修了寒梅会代表キャリア支援就職支援室 司法研究科内に就職支援室を設置しており、熟練の専門職員が法科大学院修了生のニーズに合った就職情報を提供し、キャリア関係のイベントを企画・実行し、就職相談に応じています。サーティフィケーションシステム 全科目の総合成績優秀者、特定の専門分野における成績優秀者には、在学時に成績優秀であったことの証明書を発行し、就職活動に利用できるようにしています。法学研究科博士後期課程への進学 研究者を志望する場合には、司法研究科の修了後、同志社大学大学院法学研究科の博士後期課程に進学することが可能です。司法研究科の修了生であることにより、法学研究科入学試験のうち、外国語試験が免除されます。詳細は、法学研究科事務室にてご確認ください。ひまわり基金法律事務所・日本司法支援センター(法テラス)ガイダンス法テラススタッフ弁護士や、ひまわり基金法律事務所弁護士より、法テラスの活動、業務内容につき説明を聴くことができます。法律家・法律人材を目指す人のためのキャリアガイダンス新入生を含む法科大学院生向けに、新学期にあたり、法科大学院修了後の進路や就職状況などにつき、最新データに基づく解説を聴くことができます。4月司法試験おつかれさま会弁護士や企業内弁護士より、司法試験の受験を終え、就職活動を開始するにあたり、活動方法や心構えなどを学びます。6月就職説明会企業内弁護士や法務専門スタッフより業務内容や就職活動についての具体的なアドバイスを聴くことができます。公務員ガイダンス法科大学院を修了して公務員を目指す際の業務内容、就職状況、就職活動上のアドバイスなどを聴くことができます。ロースクール生と企業内法務担当者の交流会経営法友会、国際企業法務協会参加企業約20社が参加し、参加企業の法務担当者と法科大学院生が、進路に関して直接話をする機会を持つことができます。9月10月11月キャリア支援関係のイベント司法試験合格者祝賀会西日本私学で1位の合格実績!2018年の司法試験では、本研究科の修了生24名が合格しました。TOPICS26

元のページ  ../index.html#27

このブックを見る