こちらに共通ヘッダが追加されます。
トップページ > [ 就職支援 ] 修了生への就職支援

修了生のサポート体制

就職支援チームについて

司法研究科は寒梅館5階に、修了生・在学生を対象とする進路・就職の相談窓口(就職支援チーム)を設けています。
相談窓口は、原則として月曜日・金曜日の週2回、10:00~11:30、12:30~16:00の時間帯で開室しております。 どんな相談でも気軽に訪れて下さい。

就職支援チームは、就職活動に関してほとんど経験のない修了生あるいは在学生の方々の就職活動への心構え、考え方、活動の仕方などを相談やアドバイスなどの支援することを目的として2009年11月に設置されました。

支援内容

1.今後の進路や就職に関する相談とアドバイス。
2.就職活動などへ臨むに際しての相談とアドバイス。
3.履歴書・自己紹介書(自己PR書)・志望動機・職務経歴書などの記載内容の相談とアドバイス。
4.面接などに関する相談とアドバイス。
5.就職試験全般における企業等の視点や評価の物差しについてのアドバイス。
6.求人情報や就職支援会社等の紹介。
7.求人企業等への情報提供、取次ぎ、紹介。(企業内弁護士を含む)

支援活動(2009年11月(開設)~2016年3月(現在))

[相談者] 208名(延べ相談回数は941回)
内、[司法試験合格者]   33名(内、3名は企業内弁護士に)
    [公務員として就職]   16名
    [一般企業への就職]   50名
    [就職活動等の相談中の者]   14名
    [進路等不明者]   95名

就職支援チーム担当者

【河野 昇一】
   1975年株式会社ワコール入社、株式会社ワコールホールディングス 法務・ コンプライアンス部長、
   株式会社ワコール監査役を歴任、2012年7月より当職。