こちらに共通ヘッダが追加されます。

入試Q&A(2018年度入試)


学習環境

【自習室】
Q1: 学生用の自習机(キャレル)は全員に用意されるのでしょうか?
A : 学生用自習室には在学生全員分のキャレルを用意しています。学生は、1人が1つの固定キャレルを利用することができます。ただし、1年に1回、席替えを行っています。自習室のキャレルは、休日も含めて、年間通して24時間利用することができます(ただし、メンテナンスのため年間数日閉室することがあります)。
Q2: 自習室の環境はどうですか?
A : 自習室は、4階に1室(327席)、5階に1室(55席)あります。在学生は4階の自習室を使用することになります。なお、4階の自習室内の一部のエリアと5階の自習室は「司法試験準備生(修了生)」が使用しています。冷暖房も含めて24時間空調設備が動いています。自習室のキャレルからは、有線でも無線でも学内LANへの接続ができます。本研究科の図書室(4階)にも隣接しています。
Q3: 学生用のロッカーはありますか?
A : 学生用ロッカーは設置していません。ただし、自習室のキャレルには、施錠できる小型ロッカーが付いています。
【図書室】
Q4: 図書室も24時間利用できますか?
A :

大学の総合図書館とは別に、本研究科の専用フロア内に独自の図書室があります。
キャレルの使用は24時間可能ですが、この図書室の利用は24時間ではありません。年間で、約330日開室しており、月~金は9:00~22:00、土曜・日曜は9:00~18:00が開室時間となっています。ただし、夏期休暇・冬期休暇等の期間については開室時間の短縮もあります。
なお、以下のオンライン・データベースは、図書室の開室時間と無関係に大学以外のPCからでも24時間利用が可能です。

・TKC教育研究支援システム(ローライブラリ)
・LLIオンライン
・第一法規 D1-Law.com
(その他、外国法のデータベースも利用できます)
詳細は本研究科ホームページの図書室・データベースのページをご覧ください。
http://law-school.doshisha.ac.jp/03_study_guide/database.html

ページTOPへ